サイトへ戻る

ヨシは絵を描く時、何を考えてるの?

· 絵,YoshiSislay,ART,インテリア

こんにちは!ライズワンの東田です。

スペインで活躍する日本人アーティストYoshiSislay(ヨシシスレー)公式Youtubeよりご紹介です。

今回は「絵を描いている時、何を考えてるの?」について動画アップされています。

スペインの名所といえばバルセロナのサグラダ・ファミリア。

ヨシのギャラリーからはサグラダ・ファミリアが見えるようです!

そんなバルセロナの人たちが大好きなサグラダ・ファミリアをベースに、下書きなしで、マジック複数使いで

キャンバスに描いていきます。

よく登場するのは…

・クラゲ(どこからともなく海で大量発生する感じが好きだそうです)

・〇 マル(細かい部分によく〇マルを描いています、人の流れを表しているそうです)

・ペリカン(ガウディはフリーメイソンの組織に属していて、シンボルがペリカンだから・・・都市伝説!!!)

・2人は仲良し、一緒に行動しているサンショウとメンタ(今回のアートにはサンショウが描かれています)

-サンショウ(野心家で完璧主義。ちなみに山椒はピリ辛、人生もピリリと辛いから)

-メンタ(自然体でナチュラル)

聞いているだけで面白そうなワクワクするキャラクターが沢山でてきますね!

サグラダ・ファミリアにドラゴン、浮遊するクラゲ、ペリカン、バルセロナの人々の暮らし。

豊かな曲線とバランスのとれた線で自由にペンを走らせるヨシシスレーをYoutubeでチェックしてくださいね!

▼YoshiSislay公式Youtubeチャンネル 【バルセロナ】絵を描いている時、何を考えてるの?

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK